大事なお店選び!風俗営業許可証とは?

風俗のお店は誰でも自由に営業できるわけではありません。

「公安委員」というところに届け出を出して、国の定めた風営法を守らなければ営業することが出来ません。

では風俗営業許可証があるのとないのでは、どのような変わってくるのでしょか。

大事なお店選び

★風俗営業許可証のないお店★

風俗営業許可証がないお店はなんらかの理由があります。

例えば経営者が前科持ちで審査が通らない、
法律に触れる事をしているから届け出を出せない、
本番行為、または売春を強制させている等

この風俗営業許可証がないだけで抜き打ち調査などが入った場合、面倒な事になるので風俗営業許可証がないお店だけは働かないようにして下さい。

★風俗営業許可証があるお店★

このような業種なので、どこのお店も抜き打ちで警察の捜査が入りますことがあります。
ただ風俗営業許可証があればしっかり風営法を守って営業してますよと潔白を証明出来るので女の子の安全は保障されます。

中には風俗営業許可証を発行してもらったあとに、利益のために悪い事をしているお店もあります。

本番行為を強制したり、風俗で働いているのを身内にばらすと脅したり、女の子の事を金儲けのための道具としてしか見ていないお店です。

風俗営業許可証があっても恐喝や強制してくるようなお店は、警察に相談してすぐやめるようにしましょう。

そういうお店は経営が長く続かないので、派手な広告に惑わされずしっかりしたお店を選びましょう。